ぼくのわたしのダイエット学94

シボガードの効果はこれを知っておけば大丈夫 | ぼくのわたしのダイエット学94

わたしが失敗したダイエット、成功したダイエット

無理なダイエットは結果が早く出やすくともやはり続きませんでした。リンゴしか食べない単品ダイエット、炭水化物抜きダイエットは食べるのが好きな私にはストレスがたまり、気持ちまで落ち込みました。その上体重が戻るとき(リバウンド)は、ダイエット前より脂肪がより多く増えてしまうと聞くので、年々痩せにくい体質になっていくのがわかります。私が続いたダイエットは砂糖抜きの炭酸でお腹を満たすオリジナルダイエットでした。食事前や食事中のお茶代わり、小腹が空いたときに炭酸で満腹感を増やしていました。しんどい運動は一切せずに少しずつ体重減少の結果が出てきたので嬉しかったです。ただし飲み過ぎも注意で、ダイエットも何事もほどほどにがちょうどいいと思います。

やっぱり運動は大事!

昔からぽっちゃりしていて、太りやすいのが悩みだったので色んなダイエット方法を試してみました。

その中でも一番効果があったのは運動でした。

食べることが好きな私には食事制限はストレスが溜まるので、代謝アップと体の引き締めの為に、週二回ジムに通いました。

ジムに行かない日も、家で筋トレやストレッチを行うようにしていました。

徐々に体のラインが変わっていくのが分かるので、体重を気にしなくなりました。

数字よりも見た目に重点を置いてるうちに自然と体重は落ちていました。

そして好きな物を好きなように食べていても、太りにくくなりました。

筋肉量が増えた分、基礎代謝が上がったんだなと思いました。

摂取カロリーを極端に減らすよりも、消費カロリーを増やす方がノンストレスで私には合っていたようです。

無理なダイエットは続かない

学生の頃、あまり運動せずに過ごしていたら太ってしまい、ごはんの代わりに茹でたキャベツにポン酢をかけて食べるダイエットをしました。キャベツを茹でているので、生より多く食べることでき、ポン酢の酸味も程よく美味しく食べることができました。最初は、体重も減り効果を実感することができましたが、ある程度体重が落ちると効果が薄くなりました。キャベツばかり食べる生活へのストレスと思うように体重が減らないことのストレスで、お菓子を食べてしまいリバウンドしてしまいました。それからは、キャベツをやめてごはんを食べ、少し運動をするようにしました。しっかり食べて、運動することで健康的に痩せることが出来ました。

スロージョギングダイエット

スロージョギングダイエットで一か月で3キロもの減量に成功しました。

スロージョギングとは、歩く程度のスピードでゆっくりと長く走ることです。

ジョギングのように速いペースで走るわけではないので体に負担もかからず継続することができました。

走る距離は一日3キロ程度でした。

食事制限はしておらず、スロージョギングだけでこれだけの体重の減少があったのはうれしいです。

スロージョギングダイエットのメリットは、体重減少以外でも、走ることで筋肉が付き代謝が良くなることとむくみが解消されるところです。


シボヘール


シボヘール

シボヘールを最安値で買いたい!一番安く買う方法を調べた結果は…|シボヘール激安購入ガイドdt84
http://xn--xck6cl5d7d.net/